文部科学大臣認定「職業実践専門課程」理学療法学科・作業療法学科

学校法人戸早学園 北九州リハビリテーション学院 〒800-0343 福岡県京都郡苅田町上片島1575 Tel.0930-23-3653 Fax.0930-23-3370

人を支える心を学ぶ

北九州リハビリテーション学院 学院紹介

理学療法士・作業療法士にとって最も大切なもの
それは人を支える心です
北九州リハビリテーション学院は「人を支える心」を育てます

教育理念

北九州リハビリテーション学院は、「学校教育法」ならびに「理学療法士及び作業療法士法」に基づき、理学療法士及び作業療法士として必要な知識と技術を授け、あわせて人格の陶冶に努め、保健・医療・福祉の専門性を有する人材を育成することを目的とする。(学則第1条)

本学院の特徴

平成15年開校。「人を支える心を学ぶ」をモットーに、常に人に優しく接することのできるリハビリテーションの専門職として必要な「心・知識・技術」を兼ね備えた、幅広い分野で活躍できる人材を育成。緑に囲まれた広大なキャンパス、さらに最先端の設備を備えた校舎、経験豊かな“熱い”教師陣のもとで「理学療法士」「作業療法士」を目指しています。

学院長挨拶

学院長

 北九州リハビリテーション学院は、理学療法士(PT)と作業療法士(OT)を育成する専門学校として開校し、平成28年4月に14年目を迎えました。創立以来、真の職業人を育てることを使命とし、リハビリテーションのプロとしてはもちろんのこと、一社会人として活躍する人間性溢れる人材の育成を、目指した教育を行っております。
 そしてこの春、文部科学省より職業実践専門課程(医療専門課程)として認定いただき、さらに学院としてブラッシュUPを図れましたことをご報告申しあげます。今後の社会の高齢化や複雑化、医療の高度化によりPT、OTには、増々多様で重要な役割が求められます。従来の治す・救う医療に加え、支える医療が叫ばれる中、「人を支える心を学ぶ」の下、実績ある本学院で同じ目標を持つ仲間と学び、リハビリテーションのより良い未来を共に拓いていきましょう。

▲ページ上部へ戻る