文部科学大臣認定「職業実践専門課程」医療専門課程

学校法人戸早学園 専門学校 北九州看護大学校 〒802-0803 福岡県北九州市小倉南区春ヶ丘10-15
(国立病院機構 小倉医療センター敷地内)
Tel.093-932-0123 / Fax.093-922-8122

専門学校 北九州看護大学校 学校紹介

北九州保育福祉専門学校と北九州リハビリテーション学院を擁し、
人を支える職業人を多く輩出してきた戸早学園ならではの
感性と実践力を兼ね備えた次代の看護師を養成しています。

教育理念

本校は、人を愛し人を支える心を育み、健康の担い手として、地域・社会に貢献できる看護師を育成する。

教育目的

豊かな人間性を養い、看護師に必要な知識と技術を教授し、自律した看護師を育成する。

教育目標

  1. 人々の生命の尊厳と人権を尊重し、豊かな人間性を養う。
  2. 看護の対象を総合的に捉えるとともに生活者として理解できる能力を養う。
  3. 看護の問題を解決するために、確かな技術が提供できる能力を養う。
  4. 保健医療福祉を総合的に理解し、看護師の役割と責任を果たす能力を養う。
  5. 看護師として自己研鑽に努め、看護を探求する能力を養う。

学校長あいさつ

学校法人戸早学園理事長 兼 専門学校北九州看護大学校学校長 戸早秀暢

学校法人 戸早学園 理事長
専門学校 北九州看護大学校
学校長 戸早 秀暢

教育者としてPRIDEをもって
看護師を育てます!

 看護師にとって知識や技術はもちろん大切ですが、それ以前に必要なのが患者様と確かな信頼関係を築くことができる豊かな人間性です。本校には戸早学園が育んできた奥深い人間教育の伝統が受け継がれています。
 そして国立病院機構小倉医療センターとの連携も大きな特色のひとつです。現場の医師や看護師等多くのスタッフに教員として本校で講義を行っていただき、臨床実習もそのほとんどが敷地内にある同センターで行われております。その蓄積として、第1期生から数多くの卒業生が就職しています。
 この他校に類を見ない教育環境の利点を追い風にして、国家試験100%合格と全員就職を最大の目標として教育力を益々高める所存です。夢の実現に向かってがんばるあなたを我々は全身全霊でサポートしていきます。

国立病院機構 小倉医療センターとの連携

院長あいさつ

北九州保育福祉専門学校 校長

独立行政法人 国立病院機構
小倉医療センター
院長 澄井 俊彦

相互協力のもと
豊かな感性と看護の技術を磨き
医療に貢献できる看護師に

 国立病院機構小倉医療センターは、長年この地域の医療を支えてきた歴史のある急性期の総合病院で、これまでも診療だけでなく、医師、看護師をはじめとする医療従事者の教育や研修にも力を注いできた経験と実績を持ち、熱心で優秀な教育スタッフが揃っています。
 内科、外科、小児科、産婦人科、精神科があり、病棟での臨地実習には最適な環境が提供できます。
 地域包括ケア病棟も開設しましたので、これから求められる「切れ目ない医療」の一端にも触れることができます。
 当院のスタッフによる講義や実習を通じて、看護師としての基本的な知識と技術、および患者さんや家族と接する態度を学び、他職種とのチーム医療を体験してください。
 また、当院の「病院祭」と合同で開催する「学校祭」は、地域の人々と触れ合える機会にもなります。
 あなたが理想とする看護師への道の第一歩を本校で踏み出しましょう。
 私たちは、皆さんを優しく、時に厳しく導いて行きます。

看護師を養成する理想の教育環境

国立病院機構 小倉医療センターとの連携による「教育」と「実践」の融合

国立病院機構 小倉医療センターとは
独立行政法人国立病院機構が運営する全国143病院のうちのひとつ。安心できる質の高い医療の提供や、病院の機能や特色を活かした政策医療の推進をはじめ、医療人の養成などに力を入れています。

▲ページ上部へ戻る