文部科学大臣認定「職業実践専門課程」医療専門課程

学校法人戸早学園 専門学校 北九州看護大学校 〒802-0803 福岡県北九州市小倉南区春ヶ丘10-15
(国立病院機構 小倉医療センター敷地内)
Tel.093-932-0123 / Fax.093-922-8122

国家試験・就職情報

国試対策

(平成28年3月卒業生データ)

国家試験合格率

専任教員からのメッセージ

 本校では、国家試験対策に入学直後の1年次から取り組んでいます。1年次では解剖生理学・基礎看護学、2年次では看護に必要な基礎知識が備わっているかの確認を目的とした模擬試験、3年次においては本校の教員や外部講師による特別講義を実施しています。年間を通して行われる模擬試験の結果を教員と学生で共に検証しながら苦手教科の克服と得意教科の強化を早い段階から取り組んでいます。
 また、実習での経験をグループに分かれ共有し自分自身の課題を自覚するなど、自主的に学習していけるような環境づくりを心がけています。さらに、個々の学生の学習状況をいち早く見究め、一人ひとりに応じた学習方法の相談や指導、受験対策教材の提供、受験前の精神的サポートなどあらゆる手段でバックアップしています。

看護師国家試験対策 
高い合格率を誇る3つの理由。

きめ細かく計画的な
強化ポイントの早期発見

必修問題や解剖生理・薬理学等を中心に、模擬試験はもちろん、朝の小テストを計画的に実施。強化が必要なポイントをいち早く教員が把握し早い段階から適切な対応にあたります。

イメージ写真

学生と教員の距離が近い
チューター制による個別対応

学生1グループ(5~6名)に1名の教員が担当し、全員合格に向けて指導にあたります。模擬試験結果の分析からふり返り学習など、進捗状況を学生と共有し学習支援につなげます。

イメージ写真

受験までの精神面サポート 
学習意欲の向上・維持

合格の鍵は、いかに悩みやストレスを抱えず受験に臨めるかです。学生がベストなコンディションで本番に向き合えるよう、専属カウンセラーが精神面からもサポートしています。

イメージ写真

1年次から段階的かつ万全の取り組みで
国家試験へ臨む!

毎年2月に行われる国家試験では、「必修問題」「一般問題」「状況設定問題」合わせて240問出題されます。必要合格点数は、必修問題80%以上、一般・状況設定問題は多少変動があるものの大体65%前後となっています。1年次から3年次まで定期的に学内・学外模試を実施。毎回その結果を分析することにより、学生それぞれの弱点をフィードバックし、フォロー・学習指導を行っていきます。さらに3年次では、外部講師による国家試験セミナーの開催や特別講義(夏季・冬季)を実施するなど万全の体制を整えています。

イメージ写真

卒業生からのメッセージ

「あなたの顔を見るとホッとする。ありがとう。」そんな言葉を貰える事が、看護をする際の活力になっています。

 人の役に立ち、一生を通してやりがいのある仕事に就きたいと思い、看護師を目指しました。国家試験や就職指導など、北看の先生方のサポートもあり夢を実現することが出来ました。就職後、実際の医療現場は緊張感があり、命を預かる事に対する責任を強く感じています。その環境の中で、個々の患者さんに合った看護を提供するためにも、常にコミュニケーションを図ることは重要であると日々実感しています。大変な事もありますが、患者さんからの「あなたの顔を見るとホッとする。ありがとう。」そんな言葉を貰える事が、看護をする際の活力になっています。

独立行政法人 国立病院機構 小倉医療センター
中柴麻紀さん
(豊北高等学校出身)

「患者さんと向き合い続けること」を忘れず、感じたことをどう看護につなげるかということを大切に日々働いています。

 学生時代は、授業に加え実習や課題と取り組むことが多く、できない事やわからないことに不安や怖さを感じることもありましたが、友人や家族、先生方の支えや励ましがあり乗り越えることができました。実際に看護師として働き始めて、日々状態の変化する患者さんに対して戸惑うこともありますが、北看で学んだ「患者さんと向き合い続けること」を忘れず、感じたことをどう看護につなげるかということを大切に日々働いています。患者さんのサインを見て逃さずにしっかりと捉え、確実な根拠を基にした技術や判断を行える看護師でありたいです。

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院
小田佳菜さん


就職支援

(平成28年3月卒業生データ)

就職内定率100%達成

副学校長からのメッセージ

 学生全員が第一希望とする就職先への決定を目指し、基礎学力・専門知識が備わっていることはもちろん、それらを活かす応用力、そしてそれ以前に大事な「社会人基礎力」である①前に踏み出す力、②考え抜く力、③チームで働く力を身につけることができるよう、入学直後から計画的に指導・支援を行っています。また臨床実習での本校との提携機関である小倉医療センターや訪問看護ステーション、保育園などとの協力・連携体制が、看護師に求められる「生涯学び続ける・自分を磨き続ける」ための姿勢と意欲の開発の場として大いに効果を発揮しています。それぞれの分野と看護との素晴らしい出会いづくり、環境づくりこそが豊かな就職の選択肢を実現できる本校の強みです。

細やかなサポート体制で
就職をバックアップします!

就職に関しては全教員で指導にあたるほか、専門の講師によるセミナーを開催し、より効果的に就職を支援していきます。

接遇講座の実施専門の講師による接遇指導で、社会人としてのマナーや常識を身につけます。
履歴書の添削指導就職試験の最初の関門である「書類選考」対策として、履歴書の書き方などを丁寧に指導します。
面接対策面接対策セミナーや教員による模擬面接を実施。学生に合わせて細かいアドバイスを行います。

就職支援 高い就職率を誇る3つの理由。

過去の実績を徹底した検証と分析

先輩たちが受けた過去の筆記や面接など、採用試験に関する豊富なレポートを学生たちが自由に閲覧できます。どのポイントを強化すべきか、自分が希望する就職先の充分な研究が可能です。

イメージ写真

戸早学園が重視する人間力形成

看護の専門家である前に、就職先が求める社会人としての資質が備わっているか。就職後、あきらめず夢を叶え豊かな人生を歩んでいただけるよう、学園が培ってきた人間教育を提供します。

イメージ写真

学生一人ひとりに合わせた
就職コーディネート

就職先の講師による説明会や専門家による「就活セミナー」を実施し、求人動向を探ります。また、永く続けていけるよう、学生の個性を見究め、それぞれに合った就職先の選択を支援します。

イメージ写真

過去2年間の主な就職・進学先

【就職】
北九州市内 : 国立病院機構 小倉医療センター/労働者健康福祉機構 九州労災病院/北九州市立医療センター/地域医療機能推進機構 九州病院/社会医療法人 製鉄記念八幡病院/産業医科大学病院/北九州総合病院 北九州市外及び他県 : 国立病院機構九州医療センター/福岡市立病院機構 福岡市民病院/大成会 福岡記念病院/国立病院機構 福岡東医療センター/長崎県病院企業団 長崎県対馬いづはら病院/国立病院機構 別府医療センター/国立病院機構 関門医療センター/済生会支部 山口県済生会 下関総合病院/国立病院機構 神戸医療センター/神戸市民病院機構 神戸市立医療センター 中央市民病院/神戸市地域医療振興財団 西神戸医療センター/田附興風会 医学研究所 北野病院/東京医科歯科大学 医学部附属病院/日本赤十字社 医療センター/福岡県済生会 福岡総合病院/アルメイダ病院/臼杵市医師会立 コスモス病院/鶴見病院/山口県立 総合医療センター/国立病院機構 大阪南医療センター など
【進学】
西南女学院大学 保健福祉学部 助産別科/遠賀中間医師会立 遠賀中央看護助産学校 助産学科/大分大学 医学部 看護学科 3年次編入 など

過去2年間の就職先エリア

▲ページ上部へ戻る